上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは^^

ダーツやタックを書くときのちょっとしたコツです。
グラニーバッグの記事から抜粋ですが、
がま口の製図など色んな所で使っています^^


P1300285.jpg

底のダーツの部分です。


P1300288.jpg

ダーツを折ると必ず凹みます。
このままバッグを作るとダーツの位置で凹んだ形に仕上がります。


P1300289.jpg

綺麗につながるように曲線を書き直します。
(ここ重要です!!)


P1300290.jpg

上のタックの部分も同様に、
折りたたんでから書き直します。
(タックは中央に倒して折ります)


P1300291.jpg

斜めにタックが取ってあるので、
かなり段差が出ます。


P1300292.jpg

中央から中央線に対して90度になるように引き始め、
角に向かって緩やかな曲線になるように書きます^^


P1300293.jpg

こんな感じです^^


P1300294.jpg

タックは折ったままカット。
下のダーツは切り取ってしまいます。

今回はダーツを切り取っていますが、普通はタック部分と同じように折りたたんでカットします。
折りたたむ方向は、丸みを持たせたい方に倒します。
(大体は中央に向かって倒します)






一日ワンクリック♪
応援お願いします^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。