上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます^^
ランチバッグ(巾着タイプ)の作り方です♪

普通のトートバッグで肩慣らししたら、
ぜひ巾着タイプにもチャレンジしてみてください^^
P1320821.jpg


P1320782.jpg

まず生地を用意します。

巾着部分は裏地と繋がっています。
薄めの生地を使って下さい。


P1320783.jpg

接着芯は縫い代無しの型紙どおりにカット。
(猫柄は柄の方向があるので型紙の半分で2枚用意しています)

柄の位置を気にしながら、
接着芯を貼ります。


しっかり目に仕上げたかったので接着芯を貼りましたが。
無くても大丈夫です。お好みで^^


P1320789.jpg

底を縫って、縫い代をアイロンで割ります。


P1320784.jpg

タグを付けます^^


P1320791.jpg

先に口の部分をアイロンで型を付けておきます。


P1320792.jpg

脇を縫います。


P1320793.jpg

縫い代を割って、先に付けておいた折り目で口の部分を折っておきます^^


P1320795.jpg

マチをマチ針で仮どめ。
(裏生地を作ってからミシンで縫うのでそのまま置いておく)


P1320796.jpg

次に裏生地作ります^^

型を写します。
チェックなので柄に合わせて線を引きます。
柄合わせが苦手な方は、チェックやストライプはさけて、
花柄とか水玉とかが無難です^^


P1320798.jpg

ポケットを付けます。
ポケットの付け方を参考にして下さい^^

P1320801.jpg

脇を縫います。


P1320800.jpg

その際、型の線より1mmほど内側を縫います。
表生地と合わせた時にゴロゴロしにくくなります。

糸通しの部分は縫わないであけておきます。
縫い代を割って、


P1320805.jpg

糸通しの穴の下にあるラインで外側に折ります。


P1320806.jpg

1~1.5㎝のガイドラインにそってステッチをグルっと一周縫います。


P1320810.jpg

こんな感じに、外側に糸通し穴が空いています^^


P1320802.jpg

マチをとめます。


P1320803.jpg

先に作った表のマチ部分と、
裏地のマチ部分を合わせてとめます。

裏返しのまま、底どうしが合わさっている状態です^^

P1320804.jpg

ミシンで縫って、縫い代を1.5㎝でカット。


P1320811.jpg

こんな感じ^^


P1320812.jpg

で、表生地を裏返すと、
こんな感じ^^

裏地と表生地の口部分を、
マチ針で留めておきます。

ここが一番手間がかかるかも^^





***** 今回使った材料たち、参考にしてね^^ *****




*****************************************













関連記事
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。