上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.14 水通し1
水通しに付いて書いておきます^^

まず、生地を購入したら水通しをしましょう。
生地をそのまま使ってしまうと、完成後の洗濯で縮んでしまいます。

特に、服など縮むと困る物は必ず水通しします。
(小物に使う場合はしなくてもいいかな、生地によってはしなくても良い物もあります)

また、布の歪みも水通しで直してしまいましょう^^


P1220774.jpg


今回用意したのは、ハーフリネンのキャンバス生地です。
麻が入っていると、特に縮みやすいように思います。


どれくらい縮むか分かるように、15センチ角の生地も水通ししてみます^^



シワシワにならないように、大きめに折りたたみます。

そして、水に浸します。


P1220779.jpg



水が染みこんで、色が濃くなっています。
多少色落ちします^^


1時間くらいしたら水を抜き、洗濯機の側面に貼り付け3分脱水します。
できるだけシワにならないように注意しましょう。


P1220782.jpg


脱水終わりました^^


次は、陰干しします。


P1220784.jpg



綺麗に広げて、縦、横、織り目が綺麗になるように干しましょう。

(地直しですね)


P1220781.jpg


分かるでしょうか?(分かりやすいように違う生地にしてみました)

模様が途中から左に上がっています。


こういった生地の歪みは、この時点で直しておくと後が楽になります^^








子供が習い事に行っています。
そろそろお迎えに行かないと^^;

続きは、また後でUPします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。