上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりですが、がま口のショルダーバッグに挑戦します^^
初めての方には難しいかな?

がま口は色んなサイズが売ってあり、同じ18センチ巾でも高さが違ったり、カーブ具合が違ったりします。
ですので、型紙もその都度作り直します。

ハードル高いよって方は、素直に型紙付きの金具を購入して下さい^^
一番安全です。


もう型紙付いてないの買っちゃったよって方のために
参考程度に書いておきますね。


先に出来上がり、こんな感じです^^

P1230174.jpg

くし形っと言われるがま口で、
底にダーツをとってあるので丸くコロンっとした感じに仕上がっています。

ひねりの部分が木でできていて可愛いです。
ちなみにこちらで購入しました。 → 木玉口金(18cm)カン付渋金


P1230110.jpg


まず厚紙を用意して下さい^^
なければ、広告の裏でもよいのですが、厚紙の方が作業効率がいいです。


P1230111.jpg


右、下から15センチ位の位置に線を引きます。
こんな感じに十字(ガイドラインになります)


P1230112.jpg


中央と金具の底を綺麗に合わせ、カーブを写します。(金具ライン)
丁寧にね。


P12301131.jpg


角(カーブがきつくなるところ)で金具をかたむけます。
18センチの金具だと3~4センチ、今回は4センチかたむけました。
かたむけることで↓のような凹みが生れます。


P1230175.jpg


かたむきが大きければ、横幅も大きくなるので
出来上がりも大きくなります。


でも、大きければ良いってものでもないですよ~☆


P1230114.jpg


こんな感じです。
できるだけ、なだらかに合流するようにつなげます。(生地ライン)


2本の線(金具ラインと生地ライン)が同じ長さになります。


生地ラインの位置がポケット取り付け位置になります。
横線引いて下さい。


P1230115.jpg




中央で18センチになります。
生地ラインの端から底まで丸いラインを引きます。
(丸みはお好みで☆)


中央から8センチの位置で2センチのダーツ。
2センチの中央から中央に向けて補助線(緑の線のこと)

ダーツの高さ4.5センチです。


この辺は本当にお好みでというしかないですね^^


カーブやダーツの大きさで出来上がりの形がかなリ違ってきます。
最初は取りあえず、書いてある通りで作ってみて下さい。


P1230116.jpg


半分が書き上がったので、2つ折りにします。


P1230117.jpg


折ったまま外枠をカット。
ダーツも合わせたままカットします。


P1230118.jpg


広げると出来上がりです^^


ポケット、14×9センチ。
ポケット取り付け位置、書くの忘れてました^^;

上から4.5センチに引いた横線に付けます。


こんな感じです^^
分かりにくかったかな・・?


関連記事
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。