上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表と裏生地部分が出来たので、
両方を合わせましょう^^


P1230144.jpg


中表で、こんな感じです。


P1230145.jpg


両サイドを綺麗に合わ留めます。
表生地の方から、接着芯のラインで縫います。

P1230146.jpg


裏返すので、10センチほど縫わずに開けておいて下さいね。


P1230147.jpg


裏返してアイロンで整えます。
開けておいた部分も綺麗に整えマチ針で留めておきます。

この時中央が分かるようにチャコで印を付けておきましょう。
歪まずにがま口に付けられるポイントになります。

ここ重要ですよ~。


P1230148.jpg


グルっとステッチかけます。


P1230149.jpg


どうだ!!

本体出来上がり~~♪




P1230171.jpg


がま口金具付けて、
ショルター持ち手付ければ出来上がりです^^
120センチの物を使ったので斜めがけ出来ます。こちら → ショルダータイプ持ち手【120cm×1...

長さ調節できる物も有りますね。 → 長さ調節合皮ショルダーストラップ ロジウム/ブラウン




お疲れ様でした~^^



****

がま口の付け方は別の記事で書いています。
[がま口金具の付け方]にどうぞ^^


関連記事
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。